別所ゆめ街道|三木鉄道跡地遊歩道

施設案内

遊歩道

平成20年(2008年)に廃線となった旧三木鉄道跡地を活用し、
田園風景に囲まれた4.8kmの遊歩道「別所ゆめ街道」が完成。
旧駅の外観を残して改築された休憩所のほか、運行当時の信号機や標識、看板などの痕跡が今もなお多く残されており、情緒たっぷりの散策が楽しめます。
さぁ、どこから訪ねてみましょうか。

別所ふるさと交流館

人が集い、憩い、交流をはぐくむことを目的とした多目的施設です。周辺には愛宕山古墳などがあり、地域の歴史を知る出土品や民具の貴重な資料展示を行っています。また、テニスも楽しめ、コーヒーや餃子の販売も行っています(餃子は第2・4金曜)

三木市立農産物工房

別所ゆめ街道の里に位置する三木市立農産物工房では、(株)みきヴェルデがハーブの栽培から加工、販売までを行う農業の6次産業化を進めるとともに、「三木の美しい田園風景を後世に残す」を合言葉として、別所の農業の魅力向上に取り組んでいます。
工房の中に入ると、ハーブのとてもよい香りが漂い、とてもリラックスした気持ちになれます。
また、工房では三木産ハーブを使った加工品のお買いものや、ハーブの収穫・加工体験が楽しめます。

いなみころ三木別所店

いなみころ三木別所店は別所ゆめ街道の里に位置する飲食施設です。施設の建物はとてもお洒落な外観で、どんぶり×お箸をモチーフに作られています。 兵庫県加古郡稲美でうどん・そば料理店を営む「いなみ(有)」が営業しており、名物の「ころうどん」や「ころめし」を味わうことができます。

三木鉄道 ふれあい館

三木市鉄道記念公園(旧三木鉄道三木駅跡地)内にある、三木鉄道ふれあい館は三木鉄道の旧三木駅舎を曳屋・改築した交流施設 です。三木鉄道運行時に使用されていた物品や写真の展示を行うなど、鉄道を懐かしむ空間を設けています。また、多目的広場やサイクロトロッコなども楽しめます。(サイクルトロッコは土・日曜 10:00〜15:00)

MIKI夢ステーション

三木鉄道記念公園(旧三木鉄道三木駅跡地)内にある、MIKI夢ステーションは惣菜や食品などを販売する農産直販売所と地元食材を使ったお食事処を備えた三木市商店街連合会の直営店です。電車とイメージキャラクターの犬「夢ちゃん」と虹のイラストの看板が目印!