別所ゆめ街道|三木鉄道跡地遊歩道

三木鉄道 ふれあい館

三木鉄道 ふれあい館

三木市鉄道記念公園(旧三木鉄道三木駅跡地)内にある、三木鉄道ふれあい館は三木鉄道の旧三木駅舎を曳屋・改築した交流施設 です。三木鉄道運行時に使用されていた物品や写真の展示を行うなど、鉄道を懐かしむ空間を設けています。また、多目的広場やサイクロトロッコなども楽しめます。(サイクルトロッコは土・日曜 10:00〜15:00)

https://bessho-yumekaido.com/wp-content/uploads/2017/12/friendship01.jpgの写真

三木鉄道ふれあい館

管理 エムアール会
コーヒー販売 ふれあい夢工房
住所 〒673-0433 兵庫県三木市福井2丁目12-42
TEL 0794-82-9900
営業時間 (開館時間)10:00~16:30
定休日 月・木曜日・年末年始
  • 三木鉄道の看板
  • 三木鉄道の昔の部品など
  • 三木鉄道の昔の写真など

かつての三木駅のプラットホームでもあり、現在はゲートボール場・グラウンドゴルフ場などとして機能しています。

かつての三木駅貨物取扱場。屋根や骨組みは、当時のまま保存されていておもむきがあります。

ふれあい館では、コーヒーを飲みながらゆったり休憩したり展示物を鑑賞できます。また運営する工房のスタッフの方々は、三木鉄道の歴史に詳しい方が多く、展示だけでは分からない三木鉄道の歴史をお話していただけることも。
毎月2回(隔週土曜日)地元のボランティア活動の方々が歌や音楽などのイベントや催し物も開催されており、鉄道ファンだけでなく他県からも多くの観光客が訪れるまさに「ふれあい」の場となっています。

三木鉄道記念公園内にある、多目的広場に沿って、約200m残されている路線上には、三木鉄道の車両を模したサイクルトロッコが設置されています。毎週土曜日・日曜日の10:00〜15:00の間どなたでも無料でトロッコに乗ることができます。またサイクルトロッコ利用者には、三木鉄道制帽の貸し出しもしていて、思い出の記念写真撮影にもピッタリなスポットです。制帽をかぶれば、あなたも運転士や車掌になった気分!?

<サイクルトロッコ詳細>
●線路は、単線で折り返し運転
●乗車定員4名(厳守)
●小学生以下が乗車の場合は、保護者(中学生以上)の同伴が必要。
●故意に壊した場合、修理費用を頂く場合あり。
●雨天等により、予告なく休止の場合あり。
●一組あたり、往復で約10分程度
●申込順の利用となり、待ち時間が必要な場合あり。
●申込書は、三木鉄道ふれあい館にあり。
●問い合わせ先-三木鉄道ふれあい館